Brandy Daddy
  1.  >  > 

リーデル社グラス比較・検証シリーズ【第3回】(全3回)

リーデル社より協賛頂いた7種類のグラスとブランデーを使って様々な違いを検証するシリーズ第3回目です。(全3回)
なお第1回目はコチラ↓
第1回:「ヴィノム」と「ソムリエ」シリーズの違い検証

第2回目はコチラ↓
第2回: 7つのグラスで最もコニャックに合うグラスは何?

前回第2回目で銀座Bar Mistyの三澤政樹店長のテイスティング検証の結果、最もコニャックに向いているグラスはリーデル<ソムリエ>コニャックXOグラスに決定しました。そして今回の第3回目は当サイト一押しのグラスであるポリ社製グラッパ用ベネチアングラスを使ってのコニャック比較対決です。

題して「ポリ社グラッパグラス vs リーデル社<ソムリエ>コニャックXOグラス」!

リーデル7

果たして最終的に最もコニャックの香り立ちと味わいがよく、評価が高いのでしょうか!?その違いは!?徹底比較検証です。
検証頂くのは前回第2回に引き続き、ベテランバーテンダーである銀座Bar Mistyの三澤店長です。

リーデル18

使用するブランデーについて

こちらも前回の第2回目と同じブランデーを使用します。コニャック「ジャンフィユー トレヴィユー 」です。当サイトでも評価が高く、初心者おすすめブランデーにもランクインするコニャックです。熟成年数23~25年の原酒がブレンドされ一般的なXOクラスとなり、検証用にはもってこいのコニャックです。

リーデル03

参考→そもそもコニャックとは何?
参考→XOやVSOPの定義とは?
参考→ジャンフィユー特集・ラインナップ

ポリ社グラッパ用ベネチアングラスとは?

今回グラス対決に使用するポリ社のグラッパグラスとは・・・。
当サイトのブランデー用おすすめグラスNo.1に君臨します。(詳細はコチラの記事) このグラスはその名の通り本来はグラッパ用のグラスとして開発されたグラスです。一本一本手吹きで作られたグラスは美しい曲線が特徴的です。

pori6

ポリ社はグラッパの聖地であるイタリアのヴェネト州バッサーノ・デル・グラッパ近郊のスキアヴォンにある1898年創業の家族経営のグラッパメーカーです。グラッパメーカーが作るグラスだからこそのコダワリが見えます。グラスの小ささ、くびれ形状、グラス淵の形状がブランデーの風味を最大限に引き出してくれます。果たしてプロである三澤店長はどのように感じるのでしょうか!?

早速ポリ社グラッパ用ベネチアングラス試飲

リーデル2

三澤店長
「このグラッパグラスは初めて見ました。なかなか特徴的な形ですね。」

ではさっそく飲んでみて下さい。

三澤店長
「意外とすごく香りますね。小さいのに。びっくりです。何だろう、不思議なことにしっかり味が出ますね。うーん、小さいのに香りも味もしっかりと主張してきますね。」

三澤店長としてはどちらのグラスがコニャックにおすすめだと思いますか?

リーデル5

三澤店長
「そうですね・・・ん~、やっぱりリーデルのコニャックXOグラスの方が僕は好みで、おすすめですね。グラッパグラスもビックリですが、コニャックXOグラスのほうがコニャックの香りがよりまろやかに感じます。
でもポリ社のグラッパグラスはやはりグラッパには最適だと思います。おそらくこれまでで一番いいかも。初めて使ってみましたが、よいグラス紹介してくれてありがとうございます(笑)」

リーデル6

リーデル社コニャックXOの勝利

今回の「ポリ社グラッパ用ベネチアングラスvsリーデル<ソムリエ>コニャックXO」の結果はリーデルのコニャックXOの勝利となりました! どちらのグラスもハイレベルな戦いでした。
うーむ、やはりリーデル強し!

リーデル2

これから私も両方のグラスを試してみることにします><
ポリ社グラッパ用ベネチアングラスは以前までAmazonで気軽に手に入ったのですが、最近(2016年1月)になって人気爆発のため在庫が少なくなり入荷待ち状態であることが多いです。。。嬉しいやら悲しいやら><

現在の在庫状況はコチラからチェックしてみて下さい。

以上、全3回に渡って行ったリーデル社のコニャックグラス検証シリーズでした。ご協力頂いたリーデル社、またBar Mistyの三澤店長、誠にありがとうございました。

ところで、なぜリーデル社のコニャックXOグラスのように細身でくびれたグラスの方が大きなグラスよりブランデー(コニャック等)に向いているか皆様ご存知ですか?
その真相はコチラのページでどこよりも詳しく解説していますので知っておくとよかもしれません^^

リーデルグラスが最もお手軽に手に入るのは・・・

リーデル8

以前はAmazon からの並行輸入が安かったのですが、最近はリーデル公式オンラインショップとあまり価格差がなくなってきました。また並行輸入の場合、正規品と検査基準も異なり、最悪偽物が混ざっている可能性もあります。

安さで言うならAmazon かもしれませんが、品質を重視すべきだと考えるので、やはり正規オンラインショップからの購入が推奨されます。
ちなみにリーデル公式オンラインショップ>だとポイントが最低5%付与されるので、実質楽天やAmazon よりも安くなります。

【リーデル社グラス検証シリーズ(全3回)】
第1回:「ヴィノム」と「ソムリエ」シリーズの違い検証
第2回:7種類のリーデルグラスでコニャックの風味の違いを検証
第3回:ポリ社最強グラス VS リーデル社コニャックXOグラス

このエントリーをはてなブックマークに追加

facebook Pageにいいね!で最新情報をGET

関連記事

Copyright(c) 2015 Brandy Daddy. All Rights Reserved. | 運営情報・お問合せ