Brandy Daddy
  1.  >  > 

テセロンRoyal Blend(ロイヤルブレンド)を飲んだ感想

テセロンロイヤルブレンド04

これまた中々レアなブランデー(コニャック)を飲む機会がありました。今回1杯頂いたのは「テセロン Royal Blend (ロイヤルブレンド)」です。テセロンの特徴は何といっても創業以来保管され続けてきた最低でもXOクラス以上の熟成年数を経たハイエンドのコニャックしか作らないこと。

コチラのページで特集しているようにテセロンLOT29などは世界でも最高の評価を得ています。

テセロンRoyal Blendとは

今回飲んだテセロンRoyal Blend(ロイヤルブレンド)は50種類の原酒がブレンドされています。50種類のコニャック原酒をブレンドした後、上質なリムーザン産のオークの新樽に2ヶ月入れられます。その後さらにティエルソン樽にて50年間熟成されている代物です。トータルの熟成年数60年を超えるコニャックとなります。

ちなみにティエルソン樽とは熟成樽として100年以上経った古樽の事を指します。レミーマルタン ルイ13世などの高級コニャックにも使用されており、香り高いエレガントな逸品に仕上がります。

原酒に使われているブドウは全てグランドシャンパーニュ産です。

テセロンロイヤルブレンド01

出典:http://www.tesseroncognac.com/collection-prestige-royal.php

使用されているボトルは?

容器にはフランスのガラス吹きの巨匠が作った、手吹きのガラス・デミジョンが採用されています。高級感と重厚感、60年の重みを感じさせる作りとなっています。

テセロンRoyal Blendのインプレッション

テセロンロイヤルブレンド02

いやぁ、濃い。濃いです。一度テセロンLOT29を飲んだことあるのですが、テセロンLOT29よりフルーティーな香りと、後味が残る印象です。総じて「うまい」。

このレベルのコニャックになってくると、正直嗜好品かなとも思うので、「うまい」以外の言葉があまり出てきません・・・。

日本市場での流通価格的には6~7万円程なので、ルイ13世に20万円使うのであればテセロンRoyal BlendとテセロンLOT29を併せて買った方がコスパよいのでおすすめです。

テセロンRoyal Blendは購入できるか?

テセロンロイヤルブレンド03

テセロンRoyalBlendは、普通のブランデー、コニャックに飲み飽きた方にとっては間違いなくおすすめできるコニャックなのですが、いかんせん入手が難しいです。以前(2015年台)は楽天やAmazonなどのネット通販でもテセロンRoyal Blendは購入できたのですが、だんだん品薄で在庫切れになり、現在はあまり見かけなくなりました。
恐らく日本の輸入元(おそらくジャパンインポートシステム)が現地に確保してる本数自体かなり少ない事もあり、これから今後積極的にインポートされるとは考えにくいです。あったとしても値段がどんどん高騰していく傾向にあります。

日本の通販ではもしかしたらコチラコチラで取扱いがあるかもしれません。あとはコチラの洋酒専門店TUZAKIさんとか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

facebook Pageにいいね!で最新情報をGET

関連記事

Copyright(c) 2015 Brandy Daddy. All Rights Reserved. | 運営情報・お問合せ