Brandy Daddy
  1.  >  > 

初ヘネシーだけの本が発売HENNESSY: A Toast to the World's Preeminent Spirit

2017年2月の事ですが、初となるヘネシーだけに特化した本がアメリカで発売されました。タイトルは

Hennessy: A Toast to the World's Preeminent Spirit

hennessy03

出典:https://www.lvmh.com/news-documents/news/toast-to-the-worlds-preeminent-spirit-an-entertaining-book-on-the-hennessy-saga/

コニャックの流通量はヘネシーが世界No1であることは言うまでもありません。世界的に有名なヘネシーですが、知ってるようで知らないことも多くあると思います。 そんな期待に応えてくれる本がこれ。

  • 1700年代にアイルランドからフランスにやってきた創設者Richard Hennessyの生立ち
  • 薬局で売られていたヘネシー
  • 少し前のヘネシーXOのラベルに書かれている「Jas Hennessy」の謎
  • どうやってアメリカでの売上を伸ばしたのか
  • ヒップホップとヘネシーの関係

などなど、ヘネシーの有名な話から、ややマニアックな話まで。

製法や技術の紹介というよりも、どちらかというとヘネシーのバックグランドに焦点を当てた本のようです。

HENNESSY: A Toast to the World's Preeminent Spiritの著者とイラストレーター

著者はGlenn O'Brien。

音楽やファッション、ポップカルチャーなどの著書で有名(らしい)なアメリカの作家です。

Glenn O'Brien氏の本一覧はコチラ

本のイラストはJean-Philippe Delhommeというフランスのイラストレーターが描いたそうです。多くのファッション誌のイラストを手掛ける方ですが、凄く個性豊かなイラストを多く世に出されています。
↓こんなアートを排出しています↓

hennessy02

どこで手に入る?

「HENNESSY: A Toast to the World's Preeminent Spirit」はアメリカで発売されて間もないので、日本語版は存在しません。

英語版のみですが、日本のAmazonからも入手可能です。

ただ、この手の海外著書って、結構高いんですよね(笑)発売されたばかりのハードカバーなら尚更。。。

アメリカでの販売価格は定価で55USドル。海外のAmazon.comとかだと半額の27USドルとかで売られてたりします。日本円ですと6,000円くらいです。

ヘネシーの影響力

コニャックマニアの方やプロプリエテール至上主義(?)の方々からは何かと酷評されがちなヘネシーですが、やはりヘネシーのコニャック業界への影響力は計りしれないものがあります。 何せ全世界のコニャック売上の約40%を占める会社です。

hennessy03

実質、コニャックの評価基準やAOC規格はヘネシー基準であるといっても過言ではないくらいです。

ヘネシーXOより美味しいXOクラスのコニャックなんて沢山ありますが、ここまでコニャック業界に影響をもたらしたヘネシーには学ぶべきところが沢山あるでしょう。

私は既にポチってしまいました。
英語オンリーですが、何とかなるでしょう。

誰か日本語約バージョン出版してくれないかなぁ。。。

コニャックの本自体、珍しいのですが、その中でも一つのメーカーに絞った本はなかなかありません。

ヘネシーに興味のある方や、コニャックについて勉強してみようと思う方はおすすめできるので、是非読んでみると良いかもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

facebook Pageにいいね!で最新情報をGET

関連記事

Copyright(c) 2015 Brandy Daddy. All Rights Reserved. | 運営情報・お問合せ