Brandy Daddy
  1.  >  > 

コニャック ド・リューズ(De Luze)VSOP・XOのレビューと感想その①

ドリューズ①

2018年10月某日、注文していたコニャック「ド・リューズ(De Luze)」のVSOPとXOがようやく届きました。

どちらもグランドシャンパーニュ産の原酒割合50%以上とプティットシャンパーニュ産の原酒の混合である「フィーヌシャンパーニュ」のコニャックです。

以前から買おうと思っていたものの、日本国内には通販でも売ってなく、ちょうど某海外通販サイトでキャンペーンをやっていたので、フランスから直接個人輸入しました。以前購入したPark Cognacよりもやや時間かかって注文後2週間程で到着。

ドリューズ①

待ちわびたぜ・・・。

ド・リューズ(De Luze)とは?

コチラの「次買うコニャックと個人輸入」でも紹介したように、コニャック的には大分有名なブランド。特にXOクラスのDe Luze XO Fine Champagneの評価が非常に高く、様々な賞を受賞しています。

International Spirits Challenge 2017:GOLD
World Cognac Awards 2018:GOLD
San Francisco Spirits Competition 2013:GOLD
International Wine & Spirits Competition 2013:Outstanding

などなど・・・

一昔前は日本にも輸入されていたような・・・。一昔前のオールドボトルならまだヤフオクとかで入手可能っぽいです。

2つの家族が経営するコニャックメーカー

De Luze Cognacはグランドシャンパーニュの中心部に位置しています。ド・リューズの歴史は遡る事1822年。Alfred氏によって設立されました。その後コニャック経営は順調に進み、時は流れ、2006年にMaison Boinaudによって買収されます。 ドリューズ① ドリューズ①

今は元々のDe LuzeとMaison Boinaudという2つの家系によるダブル経営となっています。Maison Boinaudは1640年より続くメゾンで、この合併によりド・リューズコニャックはグランドシャンパーニュに422エーカーの土地を所有する事になり、一気にコニャック作りを加速させました。

ちなみにMaison Boinaud はJ.DUPONT Cognacというコニャックブランドのオーナーでもあります。

現在このド・リューズコニャックの鍵を担っているのはMaison BoinaudとDe LuzeのトップRémi氏(33歳)とCharles氏(27歳)です。二人とも若い起業家です。

その起業家精神をもって、日々伝統的かつ革新的なコニャック作りに挑戦しているようです。

参考:
De Luzeの公式サイトはコチラ

ド・リューズ(De Luze) VSOP・XOの外観

さて、ブランドの説明はそのくらいにしておき、さっそく今回購入したド・リューズ(De Luze) VSOPとXOを見ていきましょう。

化粧箱はどちらもシルバーのシンプルな箱。

ドリューズ①

個人的にシルバーの外箱は少し安っぽく見えてしまうので、あまり好みではないのが正直なところ。

VSOPはノーズの長いボトルが特徴的です。

ドリューズ①

XOは平べったい系ボトル。カミュXOのボトルと近いものがあります。2011年に現行ボトルデザインへと変わったようです。

ドリューズ① ドリューズ①

XOの方はラベルシールではなく、ボトルに直接刻印されており、高級感と重厚感があります。上部にあるロゴマークも印刷ではなく、直接彫られており、これまた良い感じ。

ドリューズ①

ド・リューズ(De Luze) VSOP・XOのスペック詳細

各スペックを見てみましょう。

ド・リューズ(De Luze) VSOP フィーヌシャンパーニュ

ドリューズ①

購入価格:34ユーロ(約4400円)
容量:700ml
アルコール度数:40%
熟成年数:約12年
最低熟成年数と割合は不明ですが、一番古い原酒は1989年にMaison Boinaudの畑から取れたブドウを使用しているとのこと。

主な受賞歴:
Agricultural Show of Paris 2013:金賞
International "Vinalies" 2012:金賞
World Selection of Spirits 2011:銀賞
San Francisco World Spirits Competition 2010:金賞
Internat. Wine and Spirit Competition 2009:銀賞

ド・リューズ(De Luze) XOフィーヌシャンパーニュ

ドリューズ①

購入価格:97ユーロ(約12700円)
容量:700ml
アルコール度数:40%
熟成年数:約 20年
こちらも最低熟成年数と割合は不明ですが、一番古い原酒は1980年にMaison Boinaudの畑から取れたブドウを使用しているとのこと。

主な受賞歴:
International Spirits Challenge 2017:金賞
World Cognac Awards 2018:金賞
San Francisco Spirits Competition 2013:金賞
International Wine & Spirits Competition 2013:Outstanding

ド・リューズ(De Luze)をグラスに注ぐ・・・が

ドリューズ

それぞれ開封。そして抜栓の儀。

VSOPはコルク↓

ドリューズ①


XOはスクリューキャップです↓

ドリューズ①

このスクリューキャップ、めっちゃ重い。今までのスクリューキャップで一番重量感があります。

そして注ぐ・・・・

が、

このド・リューズXOめちゃめちゃ注ぎにくい!!!!

私が下手くそなのかもしれませんが笑

注ぎ口との間に唐突があり、グラスに近づけにくい上に、めっちゃ短いので、最初ドバドバこぼれた。

ドリューズ① ドリューズ①

うわー・・・・やってもうた。

もったいない・・・・。

気を取り直して。

ドリューズ①


二つ並べるとこんな感じ↓
左がVSOP。右がXOです。

ドリューズ①

色味は当然XOの方が濃いですが、そこまで極端な違いはないですね。

どちらも少し褐色が混じった美しい琥珀色です。

カラメル添加有無は不明ですが、この色を見ると、改めてヘネシーVSOPの極端な濃さが際立ちますね・・・。

参考:
大手コニャックVSOP飲み比べ検証【前編】:ボトル~色味

さて、今回はここまで。

長くなりそうなので、次回その②ではド・リューズ(De Luze)VSOP・XOの香り立ち~味わいをレビューして参ります。

お楽しみに!

その②追加!

その②:ド・リューズ(De Luze)VSOP・XOの香り立ち~味わいの記事を追加しました。
コチラから

このエントリーをはてなブックマークに追加

facebook Pageにいいね!で最新情報をGET
instagram
インスタフォローはコチラ

関連記事

Copyright(c) 2015 Brandy Daddy. All Rights Reserved. | 運営情報・お問合せ