Brandy Daddy
  1.  >  > 

ジャン フィユー新作コニャック CF35 / CF40 / CF50レビュー①

ジャン・フィユーCF

さてさて!皆様お待ちかね!
グランドシャンパーニュの定番プロプリエテール、ジャン フィユー(Jean Fillioux)の新作コニャックCF35 / CF40 /CF50を一足早く頂きましたので、そのレポート(その①)を行います。

最後にアンケートもありますので、もしよければお答え下さいm(__)m

まずはレポートその①として概要や経緯、ボトルを細かく見ていきましょう。その②でテイスティングレポートです。

この新作のCF35 / CF40 /CF50を頂いたのは2019年1月20日(日)。このジャンフィユーCFシリーズの生みの親?でもあり輸入元でもある鯉沼氏邸宅に伺い、頂くことができました。本当にありがとうございます。その後ボトルも頂きました。この時点ではまだ酒販店には出回っていないので、末端消費者としては恐らく最速のタイミングなのではないでしょうか。幸せ。

↓写真はだいぶ飲んだ後なのでかなり減っていますが・・・。↓

ジャン・フィユーCF

ちなみにこの記事を書いている2019年1月23日時点では、まだどの酒販店にも卸されてないので販売価格は決まっていません。

ジャン フィユーCFシリーズのコンセプト

ではまずジャン フィユーCFシリーズのおさらいから。

ジャン フィユーCFシリーズはフランスコニャック協会より日本で唯一のコニャックエデュケーターの称号を得ている鯉沼康泰氏がジャンフィユーと共にセレクトした日本限定のコニャックです。(今の所)

ジャン・フィユーCF

シリーズとしては全6種類あり、2018年前半にCF20・CF25・CF30が発売されました。そして今回新たにラインナップに加わったのがCF35・CF40・CF50です。ちなみにCFシリーズのCFはジャンフィユー次期当主のクリストフ・フィユー氏のイニシャルから取ったもの。数字は熟成年数を示します。

【参考記事】
ジャン・フィユー CF20、CF25、CF30のレビュー②

これまでのジャンフィユーCF20・CF25・CF30のメイキングコンセプトは主に次の通りでした。

・パーセル(畑の一部の原料)を使用
・タンニンを少なくして畑の個性が出るようにしている
・かろやかさと透明感を求めた
・グランドシャンパーニュのコニャックは35年で花開く事が多いが、(CF30以前は)それ以前の熟成年数でも飲みやすいよう作ってもらった

特にCF20に関しては、本来35年で花開くものを20年で花開くように作ってもらったものであり、加水香が現れないように、少しづつ手間をかけ加水されています。その後、湿度が高い倉庫で保管。加水はされているけど、極力加水香がしないように作り上げたというコダワリが垣間見えるボトルです。

普通、コニャックでは5年毎のボトリングなんてあまり行いませんが、これはそれぞれ5年毎にだいぶ違いが分かるようになっています。

CF35 / CF40 / CF50においてもこのコンセプトは通じるものがあります。

35年以降はよりいグランドシャンパーニュの良さが開花するので、よりグランドシャンパーニュの良さが出るように作られています。実際に飲んでみると分かるのですが、これらの言葉からも分かるように、より「キレイなコニャック」を目指したものであり、これまでの既存のジャン・フィユーの印象とは全くことなる仕上がりとなっています。

CF35 / CF40 / CF50のラベルデザイン

ジャン・フィユーCF ジャン・フィユーCF ジャン・フィユーCF ジャン・フィユーCF

CF35 / CF40 / CF50のラベルはこれまでのCFシリーズとほぼ同じで、囲いの一部が色違いです。CF35がグリーン、CF40がパープル、CF50がゴールド。

ラベルデザイン的には、もう少し「CF」表記を分かりやすくして、もっとイタリアワインのように斬新的なデザインにしたかったそうですが、フィユー家の意向によりこのデザインに落ち着いたそう。

まぁ確かに「CF」とラベルの色でしか判別できないので、もう少し目立たせてられたらよかったですね><

コニャックでは最近のクルボアジェ以外あまりパープルラベルは見かけないので、個人的にはCF40のラベル色が好きだったりします。

アルコール度数はそれぞれ
CF35:42度
CF40:43度
CF50:43度

となっています。

CFシリーズを並べてみる

CF20~50を並べてみました。写真左からCF20/CF25/CF30/CF35/CF40/CF50。

ジャン・フィユーCF

6本揃うとなかなか圧巻。

60年熟成越えのジャンフィユーNo.1まで入れるとこんな感じ。

ジャン・フィユーCF

ちなみに、まだ販売価格も決まっていませんが、このジャンフィユーCF35~50ってどのくらい興味持っている方いらっしゃるんでしょうか?

もしよければ簡単なアンケートにお答え頂けると嬉しいです。(端末情報、個人情報等は送信されません)

次回、味わいレポをお楽しみに!



このエントリーをはてなブックマークに追加

facebook Pageにいいね!で最新情報をGET
instagram
インスタフォローはコチラ

関連記事

Copyright(c) 2015 Brandy Daddy. All Rights Reserved. | 運営情報・お問合せ