Brandy Daddy
  1.  >  > 

ジャン フィユー新作コニャック CF35 / CF40 / CF50レビュー②:テイスティング編

ジャン・フィユーCF

前回のレビュー①に続き、ジャンフィユー新作コニャック CF35 / CF40 / CF50レビューその②テイスティング編です。

前編その①はコチラから。

ジャンフィユーCFシリーズって何ぞ?という方はその他関連記事
ジャンフィユーCFシリーズ続編:CF35・CF40・CF50のビジュアルがお目見え
コニャック ジャン・フィユー CF20、CF25、CF30のレビュー②

ジャン・フィユーCF

↑並べて色味を見比べるとこんな感じです。左からCF30、CF40、CF50です。

早速それぞれ見てみましょう。

ジャンフィユーCF35

まずはこちらジャンフィユーCF35。

ジャン・フィユーCF ジャン・フィユーCF

色味はこんな感じ。樽のタンニンが少ないためか、CF25よりも透明感のある色合いになっています。

CF35の香り立ち

ほのかな洋ナシ感のあとに、麦のような香り。不思議。

注いだ直後には漢字なかったですが、20分くらい置くとレモンのような香り。ハニーレモンのような幸せな香りに変化します。

CF35の味わい

さらっとしているが、意外とパンチがあります。
まず感じるのはグレープフルーツなどの柑橘系の味わい。

同じ35年でもポールジロー トレ・ラール35年とは全く方向性が異なり、オイリー感は少ない。スッキリと味わえる35年。

ジャンフィユーCF40

色合いはこんな感じ。

ジャン・フィユーCF

熟成年数のおかげか、CF35よりもやや濃い。

CF40の香り立ち

オレンジのような柑橘系のあとにアプリコットのような甘い系の香り。そしてCF35には感じなかったナッツのような熟成を感じさせる香り。

CF40の味わい

まず素直に感じたのが「CF35と5年しか変わらないのに、こんなに違うものなのか」ということ。 明らかにCF35よりもズッシリと重みがあります。熟成年数そのものの差なのか、畑の違いなのか、樽の違いなのか、正確には分かりませんが、CF35とは明らかに別物。

このCFシリーズは、一区画の畑の原料を使用しているという特徴がありますが、このCF35との差が畑の差なのであれば、ここまで違うのは驚きです。

余韻、ランシオ、共にCF35よりも強く長く感じることができます。

ジャンフィユーCF50

続いて50年熟成のCF50。

ジャン・フィユーCF

CF50の香り立ち

これまたCF35、CF40とも違った特徴が現れます。

柑橘色の強かったこれまでとうって変わって、今度はチョコレート系の香り立ち。溶かしたビターチョコレートを彷彿とさせる香り立ち。その後ほのかに感じるストロベリー。あとは百合の花か?香り立ちは一番複雑な変化を楽しむことができます。

ジャン・フィユーCF

CF50の味わい

圧倒的複雑さと長い余韻。

ドライフルーツとナッツ感に代表される熟成感。

複雑だけれどもスッキリすいすい飲む事ができる一見矛盾した面白さがあるコニャックです。

同じくジャンフィユー50年熟成の代表コニャックである「ジャンフィユー レゼルヴファミリアル」とは全く方向性が異なります。飲み比べてみると、同じブランドでもここまで違うものになるのかと思う程めちゃくちゃ面白いです。

これまでとは違うジャンフィユーの形

ジャン・フィユーCF

それぞれ特徴が分かれていて面白いのですが、最も興味深かったのはCF35とCF40の差。この差が凄い。

個人的にはこのジャンフィユーCFシリーズはCF40からが本番なのでは?と思っています。グランドシャンパーニュコニャックは35年以降が最も花開く傾向にあると言われていますが、このCFシリーズの場合はCF40以降の成熟感が凄いです。

ジャン・フィユーCF

CF40とCF50の違いも面白く、「ボディ感」や「厚み」といった所では40年熟成のCF40の方が感じることができるかもしれません。CF40よりもCF50の方が余韻や味の複雑さがあるものの、CF50の方がスムーズにスイスイ飲めてしまう不思議。この辺は好みと評価が分かれる所かと思います。ウイスキー好きでボディ感を求める人はCF40の方が好きかもしれない。

いずれにせよ、これまでのCF20~30も含め、CF35、CF40、CF50共に透明感とキレイさを求め、雑味をそぎ落とす事を重視して作られたコニャックなので、これまでのジャンフィユーとは全く異なる方向性ということは強く感じることができます。いわゆるジャンフィユーの代表格であるジャンフィユートレヴィユーや、レゼルヴファミリアルといった正統系譜のコニャックとは異なり、日本人向けに飲みやすさを追求されたサイドバリエーションとなるこのCFシリーズ。今の所日本市場オンリーのコニャックですが、もし広く受け入れられることになれば定番商品化されることも期待されます。

ジャン・フィユーCF

アンケート結果は・・

なお、前回のレビュー①で「CF35~50どのくらい興味ありますか?」というアンケートを取りましたが、その結果を公表したいと思います。

62名の方々にご回答頂きました。ありがとうございました!!

結果

「CF35~50どのくらい興味ありますか?」

1位:CF35 / CF40 /CF50、3本とも買いたい
→44票(71%)

2位:CF35を一番買いたい
→6票(9.7%)

同2位:CF50を一番買いたい
→6票(9.7%)

4位:特に興味ない
→4票(6.5%)

5位:その他
→2票(3.2%)

何と、圧倒的に「CF35 / CF40 /CF50、3本とも買いたい」が多い。

まぁ、価格次第というのが正直な所でああるかと思いますが、やっぱ3本比べたいですよね・・・。

そしてあまり注目されてないCF40。個人的にはCF35とCF40の飲み比べが一番面白かったんだけどなぁ。ということで、酒販店さんには是非3本セットをお得な価格で販売してほしいと思います(笑)

以上、簡易的でありますがジャンフィユーCF35、CF40、CF50のレビューでした。




このエントリーをはてなブックマークに追加

facebook Pageにいいね!で最新情報をGET
instagram
インスタフォローはコチラ

関連記事

Copyright(c) 2015 Brandy Daddy. All Rights Reserved. | 運営情報・お問合せ