Brandy Daddy
  1.  >  > 

まずはストレートで飲んでみる

ブランデーの飲み方はどの飲み方が正しいのか?

答えは・・・自分が好きな飲み方が一番いい!です。

・・・とはいいつつも、せっかくのブランデーサイトなので、おすすめの飲み方を紹介しないわけにはいきません(笑)
ブランデーには様々な飲み方があります。
ストレート、スプリッツァー、ニコラシカ、オンザロック、カフェロワイヤル・・・・
その中で、ブランデーダディとしてのおすすめの飲み方は、純粋な「ストレート」です。

ストレートで飲んでみる

ブランデー本来の香りと味を楽しむ

まず、初めてブランデーを飲む方や、どのスタイルが自分に合っているのか迷っている方は、ひとまずストレートで楽しんでみましょう。
氷も何も入れずに、ブランデーをグラスに注ぐだけです。

最も純粋にブランデーの色、なめらかさ、香り、味を楽しむことができます。

また、当サイトは普段お忙しいダディ達のためのブランデー紹介をメインとしています。ブランデーを一人でゆっくり飲む時間は限られているかもしれません。奥さんがお風呂に入っている間だったり、子供が寝た後だったり、夜遅くまでの残業の後だったり・・・
そんな方々でもグラスに注ぐだけのブランデーをストレートで楽しむことが出来れば、時間も有効活用でき、気軽にブランデータイムを取り入れることができるはずです。

ブランデーを注ぐ量は20分で1杯飲める量

後の記事でも紹介しますが、ブランデーをストレートで飲む場合の量の目安は20~30分で1杯飲めるくらいの量が適量です。

これは人によっても違うのですが、私の場合はおよそ40mlくらいです。

また、これはグラスにもよりますが、下の写真のように細身でくびれのあるチューリップ型のグラスの場合、グラスの最大口径の3~5mm下まで注ぐのが最も香りを楽しめるとされています。

↓下の写真はいい感じに撮れましたが、ちょっと量入れ過ぎですね。。。あと3~5mm程下の位置まででよいでしょう。

ストレートで飲んでみる2

ストレートがきつ過ぎる時は別の飲み方で

さて、あくまでも当サイトのおすすめはストレートですが、やはり好みは人それぞれです。特にブランデーはアルコールが40度以上なので、人によってはとてもキツく感じるかもしれません。 「ストレートはきつ過ぎる~」という方は無理してストレートにする必要はありません。

大事なことは
「いかに自分の好きなブランデーと飲み方で、最高の1人の時間を過ごせるかどうか」です。

ストレート以外の飲み方は別記事にて紹介していますので、様々な方法を試してみて下さい^^
また、休日に自家製フルーツブランデーを作ってみて、それを平日に楽しむのもいいかもしれません。ブランデーダディオリジナル自家製フルーツブランデー特集を作成する予定なので、そちらもお楽しみにお待ち下さいませ~。

このエントリーをはてなブックマークに追加

facebook Pageにいいね!で最新情報をGET

関連記事

Copyright(c) 2015 Brandy Daddy. All Rights Reserved. | 運営情報・お問合せ