Brandy Daddy
  1.  >  > 

おすすめブランデー3万円~5万円ランキング

5万円以下ランキング

ネット市場価格3万円~5万円のおすすめブランデーランキングを発表します。
この価格帯になってくると、一般的には結構な高級酒の分類に入ってくるかと思います。あまりお酒に興味のない方からすると「え、そんなに高いの・・?」という反応が返ってくるかもしれません。

この価格帯からボトルの細かな装飾や、物は同じでもパッケージが違ったり、プレミアムバージョンだったりで高くなっているブランデーもあります。
ただし、市場としては3~5万円の価格帯は一番商品ラインナップが少ない(というか微妙・・・)かもしれません。
なぜなら、中途半端だからです。そう、中途半端に高い。

ある程度の高品位のブランデーを味わおうとすると、1~3万円の価格帯が一番コスパよく、品質的にもかなり上位のものが手に入ります。
逆に、極端に高級なブランデーとなると、5万円を超えて10万、20万円代のブランデーの方が嗜好品として多く手に取られるからです。なので、3万円よりもう少し見栄張りたいけど、10万円は高すぎる・・・という方向けのブランデーが多いかもしれません。。。

当サイト独自の評価基準は以下の通りです。

  • 香り   :ボトルに注いだ時の香り立ちの良さ
  • 味わい:口に含んだ際の味わい深さ
  • ボトル:ボトルや箱の見た目の美しさ
  • コスパ:総合的コストパフォーマンス

なお、これらの評価基準は当サイト独自の評価基準であり、必ずしも絶対的な評価ではありません。
購入価格は購入場所(店舗・ネットショップ)やセール時期等によっても異なるので、目安としてお考えください。

3位:メイフラワー号 (ランディ フェイマスシップ コレクション)

メイフラワー号

  • 香り   :★★★☆☆
  • 味わい:★★★☆☆
  • ボトル:★★★★★
  • コスパ:★★★☆☆
  • 原産地:ランス コニャック
  • 熟成年数:25年以上
  • ネット通販価格:37,000円くらい

独特なかつ奇抜ボトルデザインとコンセプトで有名なランディより「メイフラワー号」です。あまり聞きなれない名前かもしれません。

このブランデーは「ランディ フェイマスシップ コレクション」というシリーズものになっており、世界各国の有名船がボトルの中に精巧なガラス細工で作られています。
ラインナップは全12種類あります。

  • 日本丸
  • サンタマリア号
  • セントルイス号
  • ゴールデンハインド号
  • メイフラワー号
  • HMSビクトリー号
  • サンマーチン号
  • ヴァイキングロングシップ号
  • レッドライオン号
  • ソブリンオブザシー号
  • プリンスロイヤル号
  • ニッポンチャレンジ号
メイフラワー号
※画像:株式会アバンテより

その中でも最も造形が美しいと感じたのがこのメイフラワー号です。
見た目もさることながら、中身ももちろんちゃんとしたコニャックです。
物としては25年以上熟成されたXOクラスのコニャックです。味も風味もよく、ヘネシーXOに近い感じがします。

メイフラワー号

ただ、やはり「見た目を楽しむブランデー」の要素が強いです。たまに栓を開けて眺めながら飲むといつもと違った楽しいひと時を過ごせるでしょう。

また、ボトルデザインやガラス細工はとても極めて美しく、きめ細やかなので、プレゼントにはもってこいです。ブランデーをコレクションするのが好きな方や、ちょっとしたサプライズプレゼントにおすすめですね。

2位:マーテル シャンテルー

シャンテルー

  • 香り   :★★★☆☆
  • 味わい:★★★★☆
  • ボトル:★★★★☆
  • コスパ:★★★☆☆
  • 原産地:フランス コニャック
  • 熟成年数:?
  • ネット通販価格:33,000円~40,000円くらい

マーテル社の最高級コニャックの一つです。(3番目に高価)
派手な装飾と長期熟成されたXOクラスの味わいを楽しむことができます。「シャンテルー」とはマーテルの酒造を示す名前です。

これより一つ前のクラスでマーテルXOというものがありますが、風味と味はそこまで変わりませんでした。(個人的感想)
ちなみにメーカーのテイスティングノートにはこのように書かれています。

「フレッシュな黄桃やアプリコット、砂糖漬けしたフルーツとジンジャーブレッドの香り。かすかなブラックカラントの気配を感じさせた後、フルーツの砂糖漬け、ランシオ、スパイシーな味わいすべてがバランスよく、まろやかに調和します。」

確かに少しフルーティーな風味のあとに辛口の余韻が残るコニャックでした。
が、しかしマーテルXOと1万4千円の価格差を見出すには至りませんでした。
マーテルXOとの価格差(約1万4千円)は装飾代でしょうか。(おっと)

エレガントな見た目を楽しみたい方はこちらのシャンテルーを。コスパよく中身を味わいたい方は通常のXOを選ぶのがおすすめです。

1位:テセロン LOT 29 エクセプション

テセロンLOT29

  • 香り   :★★★★★
  • 味わい:★★★★★
  • ボトル:★★★★☆
  • コスパ:★★★★☆
  • 原産地:フランス コニャック
  • 熟成年数:80年以上の古酒をブレンド
  • ネット通販価格:42,000円くらい

5万円以内おすすめブランデー第1位は、著名なワイン評論家であるロバートパーカ氏が2005年と2007年に例外的に世界最高得点の100点をつけた究極のコニャックです。
「私が味わった中で最も素晴らしいコニャックであり続けている」とコメントされています。

5万円までのコニャックならばこのコニャックで間違いありません。

価格がちょっと高価なのもあり、総合ランキングにはランクインさせませんでしたが、当サイトとしてはポールジローに劣らない評価ができる1本です。

テセロンには「LOT」というランクのようなものがあり、このLOTの後に続く数字は西暦下2桁を意味します。そしてその年代の古酒が中心的にブレンドされているという意味です。
例えば

  • LOT53・・・1953年の古酒が中心
  • LOT60・・・1960年がの古酒が中心

という具合です。
つまり、LOT29の29には何と1929年の古酒がメインとなっている代物なのです。
何と80年以上の歴史を含んだブランデー。重みが違います。

テセロンは全体的に落ち着いた柔らかい味が特徴で、もちろんこのテセロンLOT29もそうです。しかし、このLOT29は1929の古酒がブレンドされていることもあり、結構な重みがあるコニャックとなっています。柔らかさとボディを同時に感じることができる希なコニャックです。

19世紀の歴史に浸りながら最高のブランデータイムを提供してくれるでしょう。

→テセロンの特集記事はコチラから

このエントリーをはてなブックマークに追加

facebook Pageにいいね!で最新情報をGET

関連記事

Copyright(c) 2015 Brandy Daddy. All Rights Reserved. | 運営情報・お問合せ