Brandy Daddy
  1.  >  > 

【VSOP編】ランク別おすすめブランデー

ランク別おすすめブランデー特集。
今回はブランデー・コニャックの中でも比較的お手頃で価格的にも購入しやすいランクのVSOPについておすすめのブランデーを紹介します。 XOやナポレオンと比べてVSOPは熟成年数の若いブランデーとなりますが、その中でも厳選されたおすすめVSOPブランデー一覧です。

そもそもVSOPの読み方と意味って何??

vsop1

ではまず基本編のおさらいです。VSOPとうのは、ブランデーのブランドや銘柄ではなく、ブランデーの熟成年数によってっ決められた等級です。

スリースター → VO → VSOP → ナポレオン → XO
という順に等級が高くなります。(詳しくはコチラを参照)

VSOPはVery Superior Old Paleの略を意味し、読み方は普通にブイエスオーピーでオッケーです。 また厳密にこれらのランクはコニャックとアルマニャックにのみ当てはまります。簡単に言うとコニャックはフランスのコニャック地方で作られたブランデー。アルマニャックはフランスのアルマニャック地方で作られたブランデーです。 なので、実は国産のブランデー(サントリーVSOPなど)はこの基準からは外れます。 →コニャック・アルマニャックの違いについての詳細はコチラのページを参照

VSOPの熟成年数は?

コニャック、アルマニャックではブランデーの熟成年数を「コント」で表します。蒸留されたブランデーが樽に入って1年目はコント0。樽に入って2年目はコント1。3年目はコント2・・・と増えていきます。コニャック・アルマニャックにおいてはコント4以上(熟成5年目以上)の熟成年数を経たブランデーがVSOPクラスを名乗ることができます。
コント6以上になるとナポレオン・XOクラスとなりますね。

ナポレオン2

コチラのページに詳しく解説していますが、製品としてのブランデーは色々な樽から様々な熟成年数のブランデーがブレンドされています。ブレンドされたブランデーの中で最も若い熟成年数を基準にしてVSOP等のランクが決められます。

一般的にコニャック・アルマニャックのVSOPは平均的に熟成年数7~10年のブランデーがブレンドされているものが多いです。VSOPクラスのブランデーは熟成年数としてはXOクラスと比べ、まだまだ若く、まろやかさやコクはXO程感じない場合があるかもしれません。その代り、比較的シャープな味わいが多いのも特徴です。またXOクラスよりも価格が安いので、よいVSOPを選ぶことができれば大変コストパフォーマンスよくブランデーを楽しむことができるでしょう。

→XO・ナポレオン等の等級の意味や違いについてはコチラのページに超詳しく書いているのでそちらをご参照ください。

VSOPのおすすめブランデー

ここではVSOPクラスを代表するおすすめブランデーTOP5を紹介します。色んなサイトでブランデーランキングが紹介されていますが、ここでは実際に私が飲んだ事あるブランデーしか載せていません。ただ、実際に飲んだうえでのランキングなので、その味の程は保証できます。

おすすめ5位:レミーマルタンVSOP

vsop2

画像出典:http://www.remymartin.com

まずは定番のレミーマルタンからのおすすめレミーマルタンVSOPです。
XOには及ばないものの、レミーマルタン独特の少しスパイシーな風味はVSOPにも健在です。

XOは価格的にもちょっと・・・入門にVSOPから初めてみたいという方はコスト的にもちょうどよいのではないでしょうか。

→現在の最安値チェックはコチラから

→【参考】レミーマルタン特集はコチラ

おすすめ4位:ダビドフVSOP

vsop5

画像出典:http://www.zinodavidoff.com/cognac/vsop/

ダビドフといえば葉巻で有名ですね。ダビドフのコニャックは元々ヘネシー社が葉巻販売業者向けに開発したコニャックです。2011年まではヘネシーのライセンス下での販売でしたが、2011年以降はハイン社にライセンスが以降しています。

葉巻で有名なだけあって、葉巻と合うようにブレンドされてた風味が特徴的です。ヘネシー社のVSOPとくらべて甘味が強い印象があります。葉巻と一緒にコニャックを楽しんでみたい方は入門用としておすすめできるVSOPクラスのコニャックです。

→現在の最安値チェックはコチラから

おすすめ3位:レミーマルタン クール・ド・コニャック

vsop4

またもやランクインしているレミーマルタンですが、第3位のおすすめは流通量もちょっと少ないレミーマルタン クール・ド・コニャックです。レミーマルタンVSOPと比べて非常にフルーティーな味わいが特徴的です。

コニャックの規格としては最もよいとされる土壌「グランドシャンパーニュ」と2番目によいとされる土壌「プティットシャンパーニュ」で取れたブドウの原酒をブレンドさせています。(この2つがブレンドされたものをフィーヌシャンパーニュ規格と言います)。
桃のような香りが漂い、一般的なコニャックとは一味違った面白みがあり、飲みやすさとフルーティーさで非常におすすめできる一品です。表記はありませんが、熟成年数としてはVSOP規格です。

→【参考】コニャックの6つの土壌ランクについてはコチラを参照

→現在の最安値チェックはコチラから

おすすめ2位:ヘネシーVSOPフィーヌシャンパーニュ

vsop5

当サイトの1万円以下おすすめブランデーランキングにもランクインしているのがヘネシーVSOPフィーヌシャンパーニュです。
こちらもコニャック最高の土壌グランドシャンパーニュと2番目の土壌プティットシャンパーニュの組み合わせで作られるフィーヌシャンパーニュ規格のコニャックです。ヘネシー特有のキレのあるのど越しが特徴的です。辛口のブランデーが好みの方によりおすすめできるVSOPクラスですね。

→【参考】1万円以下ブランデーランキングはコチラ

→現在の最安値チェックはコチラから

おすすめ1位:フラパンVSOP グランドシャンパーニュ

vsop6

画像出典:http://www.cognac-frapin.com/

VSOPクラスおすすめ第一位はフラパンより「フラパンVSOP」です。
フラパンのコニャックは全てコニャック地方最高の土壌であるグランドシャンパーニュ産のブドウ100%で作られています。VSOPクラスの中でもかなりの高品位コニャックと言ってよいでしょう。日本人にとっては馴染みの薄いメーカーかもしれませんが、とても100%グランドシャンパーニュ産を提供できる貴重な存在です。

→【参考】フラパン特集はコチラ

→現在の最安値チェックはコチラから

このエントリーをはてなブックマークに追加

facebook Pageにいいね!で最新情報をGET

関連記事

Copyright(c) 2015 Brandy Daddy. All Rights Reserved. | 運営情報・お問合せ