Brandy Daddy
  1.  >  > 

ラニョーサボラン(Ragnaud Sabourin)の特徴とラインナップとおすすめ1品

メーカー・ブランデー別おすすめブランデー特集。今回はグランドシャンパーニュのブドウ100%で作られ、全てブドウの栽培から瓶詰まで全て自家生産しているコニャックブランド(プロプリエテール)である「ラニョーサボラン(Ragnaud Sabourin)」の特徴と種類、ラインナップ、おすすめの一品を見ていきましょう。
(読み方はラニョーラボランまたはラニョーサブラン)

ラニョー1

出典:http://www.ragnaud-sabourin.com

ラニョーサボラン(Ragnaud Sabourin)の特徴と歴史

ラニョーラボランもコニャック地方を代表する家族経営の自家生産(プロプリエテール)コニャックメーカーで、ブドウの栽培から蒸留、熟成、瓶詰めまで全て一貫して自社で行っています。

土壌は全てコニャック地方最高ランクのグランドシャンパーニュです。またカラメルとシュガー無添加のコニャックとしても有名です。創業当初から質の高いブドウと高度なブレンド技術を持ってコニャック界から高い評価を受けています。

ラニョーラボランは1850年にガストン・ブリアン氏によってブドウ農園を開園され、その後コニャック作りが始まりました。初代当主は女性のドーズさんとう方でした。ドーズさんの旦那さんはマルセル・ラニョーという名前。最初はその名前から「マルセル・ラニョー」というブランド名だったそうです。その後、2代目当主の女性アニーさんが受け継ぎ、その旦那であるサボラン氏の名前から現在の「ラニョー・サボラン」となったようです。

→ラニョーサボラン公式サイト

ラニョー2

出典:http://www.ragnaud-sabourin.com

ラニョーサボランとレイモンラニョーとの関係?

上記を読んだ方でコニャック好きの方はもうお気づきかもしれませんが、実はラニョーサボランは、これまた有名なプロプリエテールのコニャックメーカーであるレイモンラニョーと親戚関係にあたります。初代当主旦那のマルセル・ラニョー氏とレイモン・ラニョー氏は兄弟にあたります。
実はそれぞれの農園とオフィスも非常に近い場所にあり、徒歩10分もかからないような場所に位置しています。(↓の地図参照)

ラニョー2

ラニョーサボランの住所:
Domaine de la Voûte, 16300 Ambleville

レイモンラニョーの住所:
Le Chateau, 16300 Ambleville

フランスまで足を運ぶのは大変なので、GoogleアースやGoogleストリートビューなどで原産地を旅してみるのも楽しいですよ^^土壌や農園の雰囲気が丸見えです。
(ラニョーサボランのGoogleアースはコチラから)

どちらもコニャック地方グランドシャンパーニュの一等地であるアンブレヴィーユ(Ambleville)という所にブドウ農園を持っています。静かでブドウがよく育つグランドシャンパーニュの質の高い土壌ですね。どおりでラニョーサボランもレイモンラニョーもコニャックファンの間で評価が高いわけです。

→レイモンラニョー特集はコチラ

ラニョーサボランの種類・ラインナップ

ラニョー3

出典:http://www.ragnaud-sabourin.com

レイモンラニョーのコニャックは一般的な物は日本にも多く流通しています。一部手に入りにくいものもあります。また、商品の最後に「No」が付いているのが特徴で、Noの後の数字は熟成年数を表しています。

日本で手に入りやすいラインナップ

基本的に下に行くほど熟成年数とランクが高くなります。

日本で流通が少ないラインナップ

日本ではあまり流通していない、または手に入りにくいラインナップです。海外からの個人輸入が入手経路となりそうです。基本的に下に行くほど熟成年数とランクが高くなります。

ラニョー9

出典:http://www.ragnaud-sabourin.com

ラニョーサボランおすすめの一品: ラニョーサボラン フロリレージュ(45年)

ラニョー3

出典:http://www.ragnaud-sabourin.com

  • 香り   :★★★★★
  • 味わい:★★★★★
  • ボトル:★★★☆☆
  • コスパ:★★★☆☆
  • 原産地:フランス コニャック グランドシャンパーニュ
  • ネット通販価格:23,000円くらい

ラニョーサボランの中でも圧倒的にウマいのがこのフロリレージュ45年です。特にフルーティーさ。さすが45年熟成なだけあります。カラメル、砂糖無添加、無加水のコニャックです。
濃いめの味というよりも、原料のブドウの香りがしっかりと包み込まれています。フルーティーさ満点で、重くないコニャックなのですが、アルコール度数も46度と高いことから、意外と飲んだ時のパンチが効くかもしれません。ラニョーサボラン好きの方でもそうでない方でも予算に余裕のある方は是非とも飲んで頂きたい一品です。

低予算コスパ重視なら:ラニョーサボラン レゼルヴスぺシャルNo.20

ラニョー4

1万円以下で選ぶのであれば圧倒的にラニョーサボラン レゼルヴスぺシャルNo.20でしょう。レイモンラニョーエクストラヴィユーと同じく、1万円以下でこのクオリティは素晴らしいものがあります。20年熟成されたブドウ由来の香り高さとフルーティーさが十分に楽しめます。

ブランデー初心者にも自信をもっておすすめできるコスパの高いプロプリエテールによるコニャックです。

参考:→ラニョーサボランレゼルヴスペシャルのレビューと感想

通販でラニョーサボランを安く手に入れるためには?

ラニョーサボラン自体、あまり流通量が多くないのですが、基本的にはAmazon楽天で手に入ります。品揃えでいうと楽天の方が圧倒的に多いような印象です。

→Amazonでの現在価格チェックはコチラ
→楽天での現在価格チェックはコチラ

このエントリーをはてなブックマークに追加

facebook Pageにいいね!で最新情報をGET

関連記事

Copyright(c) 2015 Brandy Daddy. All Rights Reserved. | 運営情報・お問合せ