蒸留所/生産者巡り

次回のコニャック渡航決定

実は今年の9月に2年9ヶ月ぶりのコニャック渡航を計画していました。

が・・・・諸々仕事の都合で9月の渡航は断念せざるを得ない状況に><

コニャックの原料となるブドウは9月が収穫シーズンなのでそのタイミングを狙っていたのですが、今回は収穫時期に渡航することが叶いませんでした。

残念ですが致し方なし。

参考記事
前回2019年のコニャック訪問記事はコチラ

2023年1月に確定

ということで9月の収穫シーズンがダメになったので、次は最優先でコニャック渡航を実現させるため、次回の飛行機チケットを購入完了しました!

次の滞在は2023年1月11日~1月25日の2週間です。

今回、これまで貯めたマイルを使ってフランスまでのチケットを取りました。マイルの座席枠は結構早く埋まってしまうので、もうこの夏の時期から1月のチケットを取っておかないと空きがなくなってしまうんですよね。早めに予定確定させたのはそういった理由もあります。

この2年間、コロナの影響でマイルを使う機会が全く無く貯まる一方だったので、ここで思いっきり消費できてよかったです。

前回2019年のコニャック渡航と同じく蒸留時期の訪問となりますが、前回よりも長い日数滞在することになりますので余裕をもって楽しめそうです。

フライトや移動を除くと実質フルで動けるのは12日間ほどです。

前回はコニャック地方のみでしたので、今回もし行けそうでしたらアルマニャック地方も巡れればと考えています。あとボルドーに方も行きたいですね。

パリは恐らく前回と同様に飛行機に乗るためだけに行くことになりそうです。

もし余裕あれば1日くらいパリ観光もしたいですけどね。

帰国時の心配

フランスは2022年の8月からフランス入国の際のコロナ関連の審査がかなり緩和されました。

ワクチン接種証明やPCR陰性証明が無くなり、コロナ前とほとんど変わらない流れで入国できるようになったとのことです。

あと問題は日本に帰国する時ですね。2022年8月時点では日本に帰国するにはまだ72時間以内のPCR陰性証明が必要だったりします。現地で検査受けたり証明書貰ったりするのが割と大変そうなので、そこだけが少し心配ではあります。

ただ来年の1月までまだ半年くらいありますので、その辺りの規制も緩和されている可能性があります。そこに期待するしかないですね。

まぁ検査がある無しに関わらず健康には十分注意して渡仏したいと思います。

来年の9月も行く予定

今回9月の収穫シーズンがダメになってしまったので残念ですが、来年は9月もコニャックに渡航する予定です。

収穫の時期は是非体験しておきたいですので。

まだまだ先の事ですが、規制のある中ようやく世の中的にも海外にもある程度自由に渡航できるようになったので、これからが楽しみですね。

色々な質問を受け付けます

1月のコニャック渡航に際し、今回は皆様からコニャックに関するご質問や疑問なども募集した上で行ってまいりたいと思います。

まだ具体的に訪問先の生産者さんは決まっていませんが、予定としては10~15の生産者さんを訪れる予定です。

おそらく3分の1は前回も訪問した生産者さん、もう3分の1は普段ネット上で連絡を取っているけどまだ実際には会ったことのない生産者さん、そして残り3分の1は全く未開拓の生産者さんの予定です。

今回は日数的に余裕もあるので、少し距離のあるボンボア地区やボアゾルディネール地区まで足を延ばそうと考えています。

また詳細が決まりましたら随時お知らせして、みなさんからのご質問を受けられる状態にしたいと思います^^

それではまだまだ先ですがお楽しみにお待ち下さいませー。

参考記事
前回2019年のコニャック訪問記事はコチラ

-蒸留所/生産者巡り

Copyright© Brandy Daddy -ブランデーダディ- , 2022 All Rights Reserved.