コニャック滞在記2019年 冬

コニャック滞在記①:いざ千葉→パリ→コニャックへ。そして貧血。

2019年12月16日

滞在1日目その1
2019年12月3日(火)

いよいよ出発の日になりました。

12/3~12/14の日程でブランデー、コニャックの聖地、フランスのコニャック地方へ行ってまいりました。

出発当日、朝6時に起床。

荷物は前日までに何とかスーツケースにまとめ終えたので、朝ご飯を食べて、最後の準備をして羽田空港国際ターミナルまで向かいます。

家を出たのは午前7:40くらい。

恐らく10年後はやってくれないので、息子たちと熱い抱擁を交わします。1歳の次男にホッペチューをしようと思ったら見事に顔を逸らされました。

日本からフライト12時間・・・そして機内で貧血で倒れる私

今回の旅のお供はこのスーツケース2つと頑丈なリュックです。

スーツケースはボトル持ち帰り用に2つです。

リュックはカメラやら何やらを入れるために新規調達したものです。これがまた収納機能は素晴らしいのですが、カメラ向けに作られたリュックで、保護クッションやらいろいろな装備が付いており、中身が空の状態でもリュックの重量が約1.6kgほどあります。

買ったのはコチラ

機能は大変良いのだが、めちゃめちゃ重い。長距離旅行には選択ミスったかもしんない。

自宅から羽田空港国内線ターミナルまで電車とモノレールで約1時間半くらいかかるのですが、すでに体力が相当奪われます。。。

でも慣れだ!頑張ります。

Wifiレンタルを忘れずに

なんやかんやで無事空港に到着。

今回の旅で欠かせないのが、フランスでも利用可能なWifiのレンタルです。

基本的にはホテルはどこもWifi利用可能なのですが、移動途中でのGoogle Mapや、他の仕事の関係上ホテル以外でのネット接続は必須だったので。

様々なWifiレンタルサービスがありますが、私が利用したのは「グローバルWiFi」。

私は現地でも仕事やネット経由での画像編集を行う必要があったので、プランは利用制限無しの最強プランにしましたが、普通は1GB or 3GB / 1日のプランでも十分だと思います。

事前に予約と決済を済ませておき、羽田空港国際線ターミナルのグローバルWifiカウンターでルーターを受け取り。

電源は現地についてからONにします。

羽田に到着。いざ離陸。

経由便は安くすみますが、待ち時間が半端なくさすがに疲れるので、日本からパリへの直行便で向かいます。

飛行時間は片道12時間くらいです。

利用するのはANA。

見えてきた。

今回私が搭乗するのは、ANAファーストクラス!!!

・・・ではなく、

その裏側にカウンターがあるエコノミークラスです(笑)

東京←→パリ直行便で往復約12万円くらいでした。

エールフランスも同じくらいの価格であまり変わらなかったので、いつも利用しているANAを選択しました。

さっそくビールを頂くも・・・

11:40を過ぎ、いよいよ離陸。

離陸の30分後くらいから機内食が配られます。

機内食は国際線の楽しみの一つですね。

私が頼んだのはこちら。

おいしい。さすがANAクオリティ。

そしてお供のビールを。

グビグビと飲んで機内食をおいしく頂きました。

が、

その20分後くらい。

何かカラダの様子がおかしい。

というか気持ち悪い。

さらに10分後、めまいと冷や汗が出てきました。頭がグラングラン回っています・・・。

たぶん貧血。

気圧が変化する中でアルコールを一気に身体に入れたことが原因と思われます。

実はこの感覚は1度、数年前にシンガポールに行った際も体験したことがあり、その苦い体験がフラッシュバックしてきます。

「これはマズいかもしんない」

とさすがにCAさんを呼んで、空いていた3列シートを使って横にならせてもらいました。

これからコニャックの旅をするというのに、あまりの情けなさに泣けてきます;;

ベルトを緩めて足を上げて40分くら寝たら何とか回復したので自分の席へ戻りました。

最後まで心配して下さったCAの方々、本当にご迷惑をおかけしました&ありがとうございました。。。

その約10時間あまり機内映画を3本くらい見て過ごすことに。

見たのは

  • エンド・オブ・ステイツ
  • アド・アストラ
  • ワンピース スタンピード

機内映画は最新映画で外れないものを揃えているので、毎回楽しみですね。

結局フライト中は1時間くらいしか眠れず、大きな時差ボケを抱えたままフランス パリのシャルルドゴール空港に到着。

その後入国手続き(10分かからず終わった!)を終えて、空港から直接フランスの高速鉄道であるTGVに乗って空港→アングレーム→コニャックへと向かうのですが、ここでまたフランスの洗礼を受けることに・・・

そう、2019/12/5からフランスでは大規模なストライキが行われる予定で、パリを中心にほとんどの公共交通機関がマヒしてしまいます。

その余波が既に出ているのでした。

私の乗る予定だった18:14発のTGVは既に2時間遅れ。

パリからコニャックまでTGVを利用して3時間以上かかるのですが、果たして無事コニャックに辿りつけるのでしょうか!!??

次の記事
2時間遅れのTGVと謎のスペイン人

コニャック滞在記2019記事一覧はコチラ

-コニャック滞在記2019年 冬
-,

Copyright© Brandy Daddy -ブランデーダディ- , 2020 All Rights Reserved.