至福のブランデータイム第1歩 楽しみ方

30分かけてブランデーを楽しむ

2015年7月1日

当サイトで推奨しているブランデーの飲み方、楽しみ方は、とにかくブランデーと共に独りの時間を30分楽しむことです。

この30分という時間は世の中のダディにとってブランデーを楽しむためにベストな時間であると考えています。

なぜブランデーを楽しむために30分必要なのか、当サイト推奨の理由を見てみましょう。

主な理由は3つです。

  • 1杯のブランデーを飲み切るのにちょうどよい
  • 自分と向き合う時間にちょうどよい
  • 家庭を持つ方でも時間が捻出しやすい

ではそれぞれ詳しく見ていきましょう。

1杯のブランデーを飲み切るのにちょうどよい

こちらの記事でも紹介したとおり、ブランデーは1杯を30分程度でゆっくり飲むペースがちょうどよいとされています。
量は人によって様々かもしれませんが、ストレートの場合は50mlくらいが適量でしょう。

50mlのブランデーを30分かけてのむ・・・なかなか優雅なひと時ではありませんか。

ビールや日本酒ではなかなかできません。
ブランデーは最もゆっくりと優雅に楽しむことができるお酒だと確信しています。

自分と向き合う時間にちょうどよい

今日1日のことを振り返ったり、これからの目標を再確認したり、自分にお疲れ様を送るのに30分は最適な時間だと当サイトは考えます。

人の集中力は20分持続が最適だと言われているように、ブランデーも20分程自分のことを振り返る時間のお供として活用してみてはいかがでしょうか。
そして残りの10分は何も考えずに過ごすのです。ただポーッとブランデーを味わいながら。

なんて贅沢な1日の終わりなのでしょう。

もちろんブランデーそのものを楽しむために、30分何も考えずに純粋にブランデーの香りと深みを楽しむのもアリです。

家庭を持つ方でも時間が捻出しやすい

家庭を持つ方にとって、この時間の壁にぶつかることが多いでしょう。
ご家庭をお持ちの方や、小さなお子様がいらっしゃるダディにとって自分だけの時間を作ることはなかなか容易ではないかもしれません。
毎日忙しいビジネスライフを送っていらっしゃる方であれば猶更です。

そんな方でも、日々の生活を振り返ってみるとどこかで1日30分時間を取れるタイミングがあるかもしれません。

  • 奥様がお風呂に入っている時間。
  • お子様が寝た後の時間。
  • 仕事から帰ってふとした時間。
  • 週末の23時頃・・・

お仕事がお忙しい方は週末だけでもいいかもしれません。
1杯のブランデーと共に自分を見つめ直し、至福のひとときを過ごすことができる30分を見つけてみてはいかがでしょうか。

まとめ

人それぞれどのような時間を過ごすかは自由です。

「ブランデーと共に過ごす30分の独りの時間」

この優雅な時間を是非習慣化させ、自分の活力としてみてはいかがでしょうか^^

-至福のブランデータイム第1歩, 楽しみ方

Copyright© Brandy Daddy -ブランデーダディ- , 2019 All Rights Reserved.