コニャックレビュー

ABK6グランド・シャンパーニュ100%の新作VSOP、XO、XXOコニャック

2022年8月に発売されたばかりのABK6コニャックの新作グランド・シャンパーニュ100%のコニャック3種類が届いたので紹介しますね!

今回はレビュー無しで、あくまでもABK6コニャックのいちファンとして商品紹介です。

というのもいずれこの3種はABK6の輸入元のスコッチモルト販売(株)より日本に正規輸入されると思うので、ちゃんとしたレビューは国内販売開始されてからにしようと思います。色々と思いはありますが、ぐっと我慢。

どのようにグランド・シャンパーニュの畑を展開したのか?

ABK6は元より自社所有のファンボア畑のコニャックを中心としたブランド展開でしたが、この度初となる自社グランド・シャンパーニュ100%のコニャックをリリースすることになりました。

現在コニャックでは新たにコニャック用の畑を開墾することはAOCの制限上大変厳しい状況となっています。

そのため新たに自社畑を作るというのは現実的ではありません。

そのため新たに畑を自社所有とする場合は既存の畑を買い取ることが一般的です。

ABK6ブランドを展開するDOMAINES FRANCIS ABECASSIS(ドメーヌ・フランシス・アベカシス)もそのうちの一つ。

2005年より精力的に自社コニャック展開を行ったいた同社ですが、近年精力的に取得していたグランド・シャンパーニュ地区のコニャック用にブドウ畑で取れたユニブランにて作られたグランド・シャンパーニュ100%のコニャックが2022年8月より待望のリリースとなりました。

畑の取得時期としてはここ5年前ほどの出来事なのですが、この畑の前所有者もコニャックを生産していたため、その当時のコニャックと併せてABK6のブレンド仕様としてリリースされたグランド・シャンパーニュコニャックとなります。

なお、2019年時点のABK6訪問時の記事は下記よりご参照下さい。
コニャック滞在記⑱:ABK6の全てを語ろう(1) 最大級のシングルエステートコニャック

あと2022年6月のアルノー氏訪問の記事はコチラ
ABK6コニャックのアルノーが来日:アテンドとABK6コニャックセミナー

ABK6 VSOP グランド・シャンパーニュ

ボトルデザインもコニャックとしては珍しい形。

コルクは無しでガラスキャップとゴム栓となっています。

国内での小売販売価格は恐らく6,000円~8,000円ほどになるかと予想されます。

ABK6 XO グランド・シャンパーニュ

ボトルデザインは新VSOPと同じ。こちらはコルクありでやや高級感のある仕様となっています。

国内での小売販売価格は恐らく18,000円~22,000円ほどになるかと予想されます。

ABK6 XXO グランド・シャンパーニュ

ABK6初となるXXO(Extra Extra Old)規格のコニャックです。

参考記事
コニャック新カテゴリ?「XXO」とは何か?
少しずつ市民権を得てきた?コニャックXXOカテゴリ

ボトル形状はXOルネサンスのボトル形状は同じフラットボトル。

羽を広げたような模様が描かれています。

XOルネサンスと似たような形状のボトルですが、価格的には更にハイレンジ。国内での販売価格は32,000円~40,000円ほどになるかと予想されます。

正規輸入を楽しみに

色々とレビューで言及したい点はありますが、輸入前に色々書いてしまうと良くも悪くも影響が出そうなので、今回はレビュー無しです。

恐らく日本に入ってくるのは早くて年明け2023年の1月、2月あたりかと思います。

少し先になりますが、それまでお楽しみにお待ち下さいませー。

-コニャックレビュー

Copyright© Brandy Daddy -ブランデーダディ- , 2022 All Rights Reserved.