その他

2022年夏のBar巡り

2022年9月27日

時が経つのは早いもので、例年以上に猛暑となった2022年の6月から早3ヶ月、徐々に秋の風が吹くようになり少しづつ過ごしやすい日々になってきました。

そんな2022年の夏も漏れず毎週のごとくBarに立ち寄っては良きひと時を過ごしておりました私。

1週間に1回はBar巡り。1日あたり3件から、日によっては一日に5件、この3ヶ月で約40件(もちろん重複あり)という割とハイペースで回っておりました。

ブランデーやウイスキーはもちろんですが、それぞれのBarで様々なカクテルを楽しんでいた3ヶ月でした。

ということでこの3ヶ月で伺ったBarの中でいくつか私が良く行く推しBarだったり印象的なBarを紹介して参ります。多くはCocktail Sessionsでも撮影に協力して頂いたお馴染みBarでもありますが・・・。相変わらず銀座、神楽坂エリアが多めです。

銀座 Doux bar
Brandy Daddyでもお馴染み、コニャック、ラム推しのBar。実家のような安心感。
詳細はコチラ

銀座 シャーロック
カクテルコンペ総合優勝の吉本さんのBar。いつ来ても最高レベルのカクテルと空間を楽しめる。多分ここ最近一番訪問頻度が高い。
詳細はコチラ

銀座 Bar堀川
美味しいカクテルと楽しい会話。ホスピタリティも素晴らしい、ザ・銀座のBar。
詳細はコチラ

銀座 Bar Dice
まるで洞窟の中にあるような重厚感と非日常感。グラッパの揃えが凄い。イタリア系の蒸留酒ならココ。
詳細はコチラ

神楽坂 Bar Tarrow's
ついつい寄ってしまう、とても居心地の良い空間。そして美しい所作と心を満たしてくれるカクテル、フルーツ。
詳細はコチラ

神楽坂 Bar 柿沼
モルトからラム、ブランデーに至るまで充実したラインナップ。他のBarでは見かけない現行コニャックもたくさん。
詳細はコチラ

神楽坂 Bar Toybox
フルーツや薬味、スパイスを使ったオリジナルカクテルがめちゃめちゃ美味しく独創的。そしてイケメン。
詳細はコチラ

神楽坂 Bar Leaf
数々のカクテルコンテストで好成績を残しトップバーテンダー槙永さんのお店。
詳細はコチラ

神楽坂 Bar Parlinka
ハンガリーの蒸留酒パーリンカ専門Bar。もう何か色々凄い。魔法の世界。パーリンカはいいぞ。
詳細はコチラ

赤坂見附 Bar アルジャーノンシンフォニア
カクテルはもちろんのこと、こちらで食べる料理も最高。マッスルトークにも花が咲く、元気が出る空間。
詳細はコチラ

赤坂見附 Bar Le Huit
コニャックのオールドボトル、特にマルセルラニョーのラインナップが凄い。コニャック好きは是非一度。
詳細はコチラ

池袋 Shot Bar Asha
コニャック、カルヴァドスへの情熱が強いBar。気さくなマスターも最高!ブランデー好きなら行くべき1件。
詳細はコチラ

北千住 BAR HONESTY
最後の締めに外せない一件。ウイスキーの種類ももちろんだが、最近のお気に入りはバジルを使ったカクテル。
詳細はコチラ

小岩 Bar Raven
小岩の秘境・・・いや魔境。こんなにお酒に対する興味を駆り立て楽しませてくれるBarがあっただろうか。
詳細はコチラ

小岩 Bar Souts
ジン専門Bar。店内に入るとそこはジンの森。ここのジンソーダを飲めばあっという間にジンの虜に・・・。
詳細はコチラ

浅草 Bar Doras
究極の1杯を提供してくれる中森さんのBar。いつ来ても感動するコニャック達。そして至高のブランデーカクテル。
詳細はコチラ

ギャラリー

雑な紹介ですが、ほんの一部を写真にて!

親友と共に

ここ数ヶ月、私の親友がウイスキーとBarにハマりだしてくれた(笑)

これまでBarには独りで行くことがほとんどでしたが、たまに誰かと、特に気を使わないでいい友人とBarに行くのもまた違った楽しみがあって非常に有意義な時間を過ごすことができる・・・というのを再発見しました。

独りで楽しむBarタイム、そして親友と共にBarタイム、どちらも大切にしていきたいですね。

これから冬に向けてのBarタイム

本来Barという空間は非日常を味わえる空間ですが、ここ最近はBarに行き過ぎて非日常空間が日常になりつつあるという矛盾(笑)

夏場はやはりジントニックやモヒート、ハイボールなどの季節でしたが、これから季節が秋冬になるにつれて、アイリッシュコーヒーやホットブラッディシーザー、ホットブランデーエッグノッグなどのホットカクテルが美味しい季節になってきますね。

身体が欲しがるお酒が変わることで季節の移り変わりを感じることができます。

これから年末にかけての約3ヶ月(早い!!)、心と身体を癒してくれるBarタイムを楽しんで参りたいです。

・・・とはいえここ最近はBar巡りにお金を使いすぎて、あまり自分で新しいブランデーを買えていないので、10月はもう少し自分のブランデー購入のために財布を割りあてようと思います。

-その他

Copyright© Brandy Daddy -ブランデーダディ- , 2022 All Rights Reserved.